FC2ブログ

ラジオNIKKEI

ルリアン、パラスアテナ辺りを軸に。
穴をコスモインペリウム。

9、12-9、10、12-3、5、8、9、10、12

グレイトオーサー人気あるけど、レーン騎手少し
信用でけんなぁ。

CBC賞

タイセイアベニール。
相手はクリノガウディ。

7-9-2、6、8、11、14

宝塚記念

馬場が渋れば切れ味が足りない馬、
ワグネリアン。キセキ。。
クロノジェネシス位でしょうか?

5-7-3、10、13、14、11、16、17

点数減らす意味でも以上にしておきましょうか?

帝王賞

地方競馬(笑)。
ダートの春のグランプリ?

◎オメガパフューム
  デムーロが手綱を取る。大井競馬得意。距離も一番合う。
○チュウワウィザード
  間隔は開いてるが、昨年2着。無理せず目標を定めて来ている。
▲ルヴァンスレーヴ
  これは長期休養明けで叩き2走目でどこまで上昇するか?次第。
  素質はこの中では一番なのだが・・・。
△クリソベリル
  この馬も素質は高い。サウジ遠征の影響次第。
  最近川田が乗れてないので、評価を下げた。

⑪-②⑥⑧ への3連複流し。(3点かな?)

ケイティブレイブが最近調子を持ち直しているが、
距離延長は決してプラスでは無い。
集中力次第との事なので・・・。

ユニコーンS

デュードヴァンを狙うつもりであったが、調教が軽すぎる上、
マイナスの馬体重。少し戻すのに手間取ったか?
レッチェバロックは強いが、距離とペースに若干不安。

軸はカフェファラオ。芝部分での出遅れが怖いが。
相手はフルフラット。サウジで勝ってるのに人気は低い。。
穴はメイショウベンガルあたりか?
16-9、14-1、5、9、10、13
縦目喰らうパターンだ!

函館SS

ダイアトニックが3着確保する前提。
エイティーンガールは調教で気性の悪さを見せていた。
フィアーノロマーノで決まりと思ってたけど、思いの外
伸びあぐねる感じ。

なら穴目で
6-2、4-2、3、4、7、8、9、10

エプソムC

ソーグリッタリング、サトノアーサー辺りか?
フォーメーションで
1-4、5-4、5、11、13、17
3連複

マーメイドS

⑥からワイド 相手は 1、8、14、16

安田記念

次の組み合わせを3連単で
1、5→1、5→6、2、3

安田記念

ここまれに見る絶不調のはやひでdeath!
マジ、何やっても裏目が来ます。

さて、そんな信頼性の無い予想人の予想。
本命はダノンプレミアム。
私はこの馬の潜在能力を高く買ってます。
ダービー前の一頓挫さえ無ければ、サートゥルナーリア、コントレイルと
肩を並べる存在になっていても不思議では無かったかと。

川田騎手からの乗り替わりもプラスになるのでは?

ダノンキングリーも素質を買ってるのだが、戸崎鞍上。
しかも行きたがる面を見せているのは気になりますね。

アーモンドアイは説明不要。
気になる点はやはりローテ。楽勝とはいえ、時計的にも早く
案外馬は全力近くで走った可能性も。反動が心配でしょう。

インディチャンプはマイル王。しかし、強いイメージが?
グランアレグリアは強いが、ベストは1400mなのでは?

穴はミスターメロディとケイアイノーテック。

1-5-2、6、8、10、11

東京優駿 日本ダービー

早めに予想しておこう。
皐月賞馬コントレイルに逆転出来そうな馬。
サリオスは基本マイラーの血筋。ゴール前で少し差を
付けられた通り逆転は展開がよっぽど向かないと難しいかも?

では皐月賞から良い馬がいないのか?
ダーリントンホールとサトノフラッグをあげたい。
前者は皐月賞では仕上がり途上であったとか?
それでサトノフラッグと僅差。
そのサトノフラッグは弥生賞が圧勝だっただけに反動があった感。

調教からも推せる。
調教からはヴェルトライゼンテ。

別路線はワーケアとマンオブスピリットまで。
ガロアクリークは血統的にも読みづらいが押さえまで。

5-9、15-3、6、9、11、12、16

サリオスを軽視しているので、点数は少し増やしても良かろう。

優駿牝馬 オークス

デアリングタクトが軸にふさわしいのだろう。
桜花賞組で逆転する馬を探すのは難しい。

ただ、調教ではピッチ走法っぽい感じなので
重馬場が向いた桜花賞?距離は延びて良いのか?
という不安が無きにしもあらず。

デゼルの切れ味は魅力だが、中2週で馬体減。
不安がなおさら。
穴と考えてるのは、ホウオウピースフル。
マジックキャッスル。リリーピュアハート。
りりーは単純に調教から抜擢。

3連複で穴狙いと行こう。

5、11、12-1、2、4-1、2、4、5
11と12の組み合わせは買わない。
リアアメリアは東京で復活があっても?

平安ステークス

調教ではゴールドドリーム。
スワーヴアラミスとの二頭軸でどうだろう。
ヴェンジェンスも穴で。
オメガは今回は試走扱いでは?

7-10-11、2、5、8

ロードレガリスの方が素質は高いのかも知れないが、
休み明け調教も併せて遅れ、手応えも微妙。

ヴィクトリアマイル

アーモンドアイでしょうか

相手はプリモシーン、スカーレットカラー。
ダノンファンタジーが穴。
サウンドキアラは大外が心配ですかね。

12-5、7、14-2、5、7、14、16
までにしておきます。

考察

レシステンシアは調教軽め。
馬体大きく増えていたが、輸送で逆にマイナス体重。
調教坂路で最後に手前を替えたのも気になる。

ルフトシュトロームが人気だが、コーナーで外に飛ばされた
ウイングレイテストの方が面白い。
プロフィール

はやひでくん

Author:はやひでくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR