FC2ブログ

考察1

考察してみよう。
ドゥラメンテだが、この馬の強さは皐月賞よりも共同通信杯を見るべきである。
ずっと折り合いを欠いて、前に行ったり後ろに下げたり。
3コーナでは後ろの方だったのに直線では先頭に躍り出て
リアルスティールと僅差のレースをしている。

この馬は強い。ただ、やはり折り合いが心配である。
リアルスティールより安定感という意味では心細い。

キタサンブラックだが、こちらは距離は長くなるのはマイナス。
母父サクラバクシンオーということもあるし、前走でも結構
一杯一杯だった感がある。

サトノクラウンなんかはおもしろいのだが、こちらも血統面では
マイラー感が漂う。また、切れ方が鋭いだけに2400m向きと
いう感じでは無い。

タンタアレグリアなんかは穴気配を醸し出すが、青葉賞
発汗がきつかったレーヴミストラルにあっさり負けている様では
狙いにくい。

ベルラップは穴気配。トニービン系を持ち、母父シンボリクリスエス。
父ハーツクライなので、まだ成長余地はある。

ミュゼスルタンは多分マイラーだとは思うけど、切れ味が発揮出来れば
おもしろいと思う。馬体もかなりデキが良い
サトノラーゼンも穴検討したが、使いすぎ。ポルトドートウィユは血統で
騒がれ続けたが負け続けで評価ガタオチ。

現時点では
◎ドゥラメンテ(但し、3着外にぶっとぶ可能性はある)
○リアルスティール(軸馬にするにはこっちの方が安心)
▲ベルラップ
×サトノクラウン
×ミゼスルタン
×レーヴミストラル




プロフィール

はやひでくん

Author:はやひでくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR